ピース(P-is)アスリートクラブ(陸上クラブ)ブログ


福井市陸上競技協会強化指定陸上クラブのブログ!
by dannne-za-1
プロフィールを見る
画像一覧

マスクと長靴

d0248561_21361771.jpg

d0248561_21361743.jpg

d0248561_2136171.jpg

d0248561_21361798.jpg

毎週木曜日に練習をしている、ピースアスリートクラブのスーパーアスリートコースに今週から全国大会に目指す、長距離のクロスカントリー駅伝の参加者も加わり、練習。
今回の練習は全員長距離。
長距離の走り方や長距離の走りのフォーム、自然に身体を動かして長い距離を疲れない走り方でしかも速く走る方法をみっちり時間をかけて、わかりやすく指導をしました、
まずはステップ1ですが、子供達から走りやすい⁉︎、疲れない、短距離と走り方が違うのかぁ?知らなかった?先生見て?これですか?って興味津々。
保護者にもお伝えして、練習の前半の何にも教えてない走りと後半の長距離の走り方を教えた走る姿を見比べて貰いました。 保護者から本当⁉︎全然走り方がかわったとビックリしてました。
学校の校内マラソンでこの走りにしますって子供達は目を輝かして、面白くていっぱい走りました。
ジョギングでもその走り。
練習が終わる頃にはみんな長距離の速い人を同じフォームや走り方に!
長距離を走るのに短距離の走り方では…。逆に短距離を走るのに長距離の走り方やフォームでは勝てません。
短距離の走り方やフォームや脚の動かし方や接地場所を教えて、
それから長距離の走り方やフォームや脚の動かし方や接地場所など基礎から2つを理解させて2つの走り方があるのを理解と習得させてから走らせます。
やみくもに走らせても、その子がどんな走り方をしてるのか?長距離ならこの走り方、短距離はこの走り方にさせないと潰れます。
短距離の走り方をしてる子にバンバン長距離を走らせても、逆に長距離の走り方している子供に短距離の練習で走らせても…。
どこの脚の筋肉を使うなど使って走る筋肉の場所や股関節から骨盤にどう動きを入れてやるかなどピースでは教えてます。
今回の練習ではマスクと長靴とe-グリップを使い練習。
マスクと長靴をうまいこと使うと素晴らしい練習。
長距離(マラソン)や短距離(100m走やかけっこ)、走るのが速くなりたい子、させたい保護者は
是非、ピースアスリートクラブにお問合せください。
無料体験も随時行ってます。
連合体育大会はもうすぐ!各学校の運動会やマラソン大会ももうすぐ!
[PR]
by dannne-za-1 | 2016-07-21 21:36 | 陸上競技
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧